summer diary

夏休みも残り、指折り数える頃
覚えてもいないお天気をランダムに書き込み
記憶を辿りながら、書き綴った日記。

誰でも経験した?
幼いころのほろ苦くも楽しい思い出。

まさかこの年になっても
変わらぬとは‥あまり成長してないのかしら(笑)。
とはいいつつ、日付の記憶はさっぱりなところがやはり歳でしょう。

そんなkazumiのひと夏の出来事を
思い出せるほど書き綴ってみました。

008.JPG 010.JPG
8月某日(☀)
本日beauty day♪
目元の石膏パックをおこなっている
サロン(DESSANGEさん)をご紹介頂き
ナオミさんをお誘いし行ってまいりました。
「ヴィーナスケアシステム」といって目元を集中的にケアし
眼精疲労やクマ、たるみ、くすみを軽減してくれるのだとか。
心なしか翌日の目元しっとり潤っているような。

それからもコスメ売り場へと繰り出し、秋冬の新色をチェック。
ファッションに連動するように今季
ゴールド・グレー・パープルがきそうな感じでした!
うーん、気分はすっかり秋モードですね。

その後も用事を済ませたりしながら
WITH THE STYLEでティータイム。
都会の喧騒を忘れさせてくれるゆったりとした空間は
お気に入りの場所。
大好きなスムージを頂きながら、幸せだなあ。
美しい女と過ごす楽しいひとときでした。
いつもありがとう!また遊ぼうね!

023.JPG 009.JPG 046.JPG
8月猛暑日(☀)
今夏も一度はこなさねば!と大好きな海へいざ出動!
今回は地引網を行っていると聞きつけ唐津へ向かいました。
朝早くから仕掛けられた網の中には
キスやアジ、エイやタコ、カニと海の恵みいっぱい。
ちゃっかり、ワタリガニ10匹ほど頂きまして
早速ボイルし、美味しくいただきました。ご馳走様でした。

遅めの昼食には
唐津名物・旬の「イカ」料理を堪能。
新鮮なイカ刺しに、いかシュウマイ、そしてお刺身を頂いた後の
天ぷらが格別なんだな。

そしてお腹を満たした後は、心を満たしに
国指定重要文化財・旧高取邸へ足をのばしてみました。
18世紀に炭鉱で財をなした「高取伊好」の邸宅で
和風を基調としながら、洋間を持つなど同時代の邸宅の特徴を備える一方
大広間に能舞台を設けるなど杉戸絵の装飾も素晴らしい邸宅でした。

025.JPG 026.JPG
8月お盆(☁)
帰省先の実家・鹿児島で過ごす家族との時間。
老いていく親の姿にいろいろと想うことしかり。

また30年来の親友「もう一人の和美」にも会え
久々ゆっくりお話しできました。
懐かしい写真を眺めながら、顔も心も綻ぶ楽しいひととき。
あれからみんなそれぞれの人生を歩んでいるけれど
いつでもすんなり心一つになれる大切な私の友。
ずっとずっーと、傍にいたいね。いさせてね。

そして、お写真は鹿児島の夏の風物詩と言えば!?
渓流沿いで頂く、涼を呼ぶ食べ物「そうめん流し」
数年ぶりに頂きましたが、皆で競うようにお箸をのばすと
食欲も増すものです。

あと、もうひとつ「白熊」。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
フルーツをふんだんに飾ったミルク味のかき氷で
今回は白熊ならぬ「黄熊」頂いてまいりました。
大好きなマンゴーをたっぷりとデコレートしたそのお味は
大満足の食べ心地♪とっても美味しかったです。

~なんて感じで過ぎた私のひと夏でした。。

酒井田和美

2 Responses to “summer diary”

  1. kazumi.mini Says:

    会えてとても嬉しかった~
    離れていても、大切に想える親友がいる事に幸せを感じます

    私こそ、これからも、いつまでもよろしくね^^!
    ありがとう「もう一人の和美さん」

  2. kazumi Says:

    こちらこそ、いつも励まし励まされ‥
    貴女がいてくれることに感謝です。
    またお会いできる日を楽しみにしています。
    ありがとう。

Leave a Reply