Archive for 6月, 2011

ブライダルフェア延長

木曜日, 6月 16th, 2011

今月1日より福岡市天神・岩田屋で行わせて頂いております
ブライダルフェアの装飾。
ご好評につき展示期間を1週間延長することになりました。

場所:福岡市天神岩田屋新館1階
期間:6月1日(水)~6月21日(火)

お近くにお住まいの方、また期間を逃がされた方
この機会にぜひお立ち寄り下さいませ。
皆様のお越し心よりお待ち申し上げております。

酒井田和美

岩田屋ブライダルフェア 2011夏

土曜日, 6月 11th, 2011

「虹」
真っ白な虹にかける
希望、繋がり、心の平和
折鶴や風船にのせて祈る
どうか光の彼方まで届きますように..

dsc04220.JPG dsc04215.JPG
dsc04302.JPGdsc04207.JPGdsc04210.JPGdsc04223.JPGdsc04222.JPGdsc04227.JPGdsc04268.JPGdsc04296.JPG
6月1日~14日まで福岡市天神・岩田屋新館1階にて
夏のブライダルフェアの装飾をさせて頂いております。
今回のテーマは「虹」
真っ白な竹で組んだ9m×3mの大きな虹に想いを託して。

 
dsc04289.JPGdsc04294.JPG
dsc04251.JPGdsc04249.JPG 
ドレスの展示コーナーは、風船とフラワーボール、緑で構成。
爽やかに吹き抜ける風を感じとっていただければ。

dsc04257.JPGdsc04237.JPG dsc04175.JPG
ウエディングブーケは、提灯ならぬぼんぼりブーケ。
個性的な花と、サテンリボンの先には
淡水パールやクリスタル、スワロフスキーをあしらって。

dsc04239.JPGdsc04238.JPG dsc04183.JPG
また今回初お目見えのヘッドドレス。
あわびを磨くことから始まり、デザイン、制作と
初めてづくしの作品。年月、手間とかかりましたが
それだけに思い入れもひとしお。

dsc04242.JPG
こちらもお花と羽を使ったヘッドドレス。
着けてみると存在感大。

dsc04165.JPGdsc04170.JPG
可憐な花びらとグリーンでコサージュを制作。
フェア期間中、店内のカタログに取り付けられるそうです。

dsc04158.JPGdsc04159.JPG
またブライダルフェア用お客様トレイもご依頼を受け
お花とパール、クリスタルで装飾してみました。

来週14日まで展示しております。
お近くにお越しの方は是非お立ち寄りくださいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。

制作に関わって下さった皆様、岩田屋の皆様、そして古賀様。
いつも温かいご支援ご協力ありがとうございます。

酒井田和美

フラワーアレンジメント作品展終了

火曜日, 6月 7th, 2011

dsc04099.JPGdsc_0828.JPGdsc04020.JPGdsc04018.JPG 

多くの皆様のご協力のもと終了致しました
チャリティーフラワーアレンジメント作品展。

いつもお越し下さる皆様、遠方よりお尋ね頂いた皆様
また偶然通りがかりお立ち寄りくださった方々
「毎回感じが違いますね」「素敵ですね」「何の花ですか」
なんて花を通じての和やかな語らいが心地よく響き渡り
また「元気をいただきました!」と道行く方からも声を掛けて頂いたり。

今回初めての試みも多く、試行錯誤しながらも
生徒さんと共に作り上げ、多くの時間を過ごせたことを
心よりうれしく感謝します。本当にお疲れ様でした。

まずは、有田焼の器を多数ご提供頂いた金善窯様。
いつも公私共にありがとうございます。
個性豊かな花器に、それぞれの想いを重ね生けて頂きました。
dsc03987.JPGdsc03986.JPGdsc03985.JPGdsc03984.JPGdsc03983.JPGdsc03982.JPGdsc03981.JPGdsc03980.JPGdsc03995.JPGdsc04073.JPGdsc04078.JPGdsc04076.JPG 
竹本由美「和 なごみ」麻生晴美「希望の船」岩本ちえみ「明るい未来」
池田美代子「未来に向かって」有富由紀「日本の希望」川口亮子「癒し」
香田尚美「輪 和の心」館林アヤ子「やさしさに包まれて」濱田千佳
酒井田和美「絆」「希望」

また今回は、「お抹茶のおもてなし」ということで、昨年よりお稽古頂いてます
香田先生と麻生さんにお力添え頂き、美味しいお抹茶を頂くことが出来ました。
お忙しい中、作品展にちなんで薔薇のお干菓子を見つけてきてくださったり
また川崎ローズのご提供まで。お二人のポジティブパワーに本当に感謝しています。ありがとうございました。
アレンジは青竹とガラスを使い、花は紫と黄色のコントラスを効かせ、浦島草という珍しい野の花も使用しました。とっても個性的に仕上がりましたね。
アレンジ:香田・麻生
dsc03963.JPGdsc03962.JPGdsc03964.JPGdsc03967.JPG

室内のいろいろな場所もそれぞれ装飾していただきました。
暖炉周りの華やかな花飾りは、シックな黒の器と透明感のあるガラス
シルバーの輝きに、白とグリーンの花々が清々しいアレンジ。
アレンジ:岩本・竹本・有富 
dsc03999.JPGdsc04002.JPGdsc04003.JPGdsc04007.JPGdsc04009.JPGdsc04012.JPGdsc04000.JPG

鏡の中をのぞくと楽園へ繋がりそうな華やかなアレンジ
期間中毎朝鏡をのぞくのが楽しみでした。
アレンジ:川口
dsc04046.JPGdsc03973.JPG

いつもの階段もこんなに可愛らしくアレンジを。
アレンジ:館林
鳥のさえずりも聞こえてきそうなウエルカムフラワー
アレンジ:池田
dsc04052.JPGdsc04036.JPG

シャンデリアも素敵なお花でドレスアップ。
アレンジ:有富・竹本・岩本
dsc04040.JPGdsc03966.JPGdsc03965.JPG

庭先に生けた大きな花入れ。
畳四枚分の二曲一双の屏風は、クジャクの青をイメージし
何度も塗り直し制作いたしました。
合わせたのは、落ち着いた薄紅色の八重桜と存在感のある流木
カラー、薔薇、蔦など。
華やかながらもしっとりとした感じになったのではないでしょうか。
アレンジ:酒井田
dsc_0820.JPGdsc_0829.JPG
dsc_0825.JPGdsc_0846.JPG 

十三代柿右衛門作花瓶に竹の親子盛りならぬ、竹と筍の花生け。
竹のもつ生命力に強さ、絆、再生の想いをこめて。
アレンジ:酒井田
dsc03989.JPGdsc04062.JPGdsc03991.JPG

そして、思いがけない出来事も♪
ミュージシャンの冨永裕輔さんによるアカペラ!!
さわやかな歌声と通り抜ける風が
本当に透明感があって心が洗われるようでした。
このようなビックサプライズをプレゼントしてくださった直子先生。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
冨永さんの益々のご活躍応援してます。
dsc04032.JPG

冒頭に掲載しております川崎ローズ。
皆のメッセージと共に、ご来場頂きました皆様にお渡しさせて頂きました。
微力ながらも、被災された皆様、またお越し下さった皆様のお心が
この花々を通し少しでも癒えたら幸いです。

ご協力頂いた生徒さんの皆様、金善窯さん、困った時は傍にいてくれる
佳代ちゃん、はるばる芦屋から遊びに来てくれたつうちゃん、
かわいいイラストメッセージいっぱい書いてくれたみゆちゃん
いつも元気ありがとう昌子さん、慶子ちゃん、そして家族の皆んな。
本当にありがとうございました。

期間中集まった義捐金33,619円は
日本赤十字社を通して寄付させて頂きます。
ありがとうございました。

酒井田和美