Archive for 2月, 2010

岩田屋新春ブライダル

火曜日, 2月 2nd, 2010

728.JPG698.JPG707.JPG
2009年12月26日~2010年1月12日まで
福岡市天神岩田屋新館1Fにて
新春ブライダルの空間コーディネートを行わせて頂きました。

682.JPG694.JPG684.JPG686.JPG
688.JPG 713.JPG673.JPG692.JPG
685.JPG681.JPG716.JPG

今回これまでにも増して、広いスペースでの飾り付け。
「桜並木」をフロアーに出現したく用意したのが
2.5mの山桜と約300枝に及ぶ啓翁桜。
約600種ある桜は、日本の国花でもあり、馴染みの深い花。

「桜」の語源は複数あるけれど
その一説「日の本の国」が、神代の時代富士の頂から花の種を蒔いて
花を咲かせたとされる「木之花咲耶姫-このはさくやひめ:さくらのように
美しい姫の意」は、日本最古の書「古事記」に登場した女神です。
その姫の起源はこの「さくや」が転化したのではと言われています。

そう、気分は花咲ばあさんならぬ、木之花咲耶姫になりきって
「花をいっぱい咲かせましょう~♪」

生花に混じり、アーティシャルフラワーをワイヤリングし
桜に見立て、枝や花器に桜を舞わせたり
黄金色に輝く金塊!?をしのばせ
新春とブライダルの祝福ムードを表現してみました。

華やかながらも、和ごころも忘れない
日本人としての独自性も表したいなと思い
制作させて頂きました。

松浦専務はじめ、温かくご支援いただいている古賀部長、大塚様
岩田屋の皆様のご協力を頂き、このような機会を持てましたこと
心よりお礼申し上げます。また大好きなインテリアが揃っている
コンランショップより花器のご提供も頂きました。
フラワーアレンジメント受講生の皆様より、作品のご提供を
頂きましたことも、重ねて感謝申し上げます。

追記:
今回初めてのことも多く、いろいろハプニングもありまして‥
私、展示前の準備をしていたところ、左中指をハサミで切り
8針縫う怪我をしてしまいました。意外とその時は痛みを感じ
なかったのですが、自分のそそっかしさに辟易。
大掛かりなディスプレイにも関わらず、思うように作業が出来ず
古賀部長や大塚様、影ながら支えて頂いた方々に多くのお力を借り
夜中までかかり、セッティングすることが出来ました。
本当に涙が出るほど、申し訳なくて、嬉しくて感謝の気持ちで
いっぱいになりました。ありがとうございました。
また、楽しいことも♪
年末お誘い頂きました岩田屋さんの忘年会!
約300名の方が参加される大きな会食に、数々のエンターテイメントショー!
とにかく岩田屋の皆さまの芸達者なことに、おなかを抱え笑いが止まらない♪♪
楽しくも温かい一夜でした。

酒井田和美