Archive for 3月, 2009

お花見

日曜日, 3月 29th, 2009

  0121.JPG0101.JPG

すっかり春ですね♪
皆さんの住む街はいかがでしょうか?

桜も満開。大好きなスミレの花もひっそりと咲く
心地よい陽だまりに気持ちも温かくなる休日でした。

酒井田和美

手作りブレッド

金曜日, 3月 27th, 2009

022.JPG

手作りの焼きたてブレッドを頂きました。
ひとつは青汁と竹炭でコーティングしたパンプキンシード入り。
「クリームチーズとハニーをつけて頂くと美味しいですよ」なんて
お洒落で何とも美味しい組み合わせ♪
もうひとつは、トマトジュースで練り込んであり
よく冷えたワインとの相性もぴったり♪

お料理上手なちかさんの食へのこだわりとその腕前に感服!!
おかげさまでとっても美味しく頂きました。
本当にいつも有難うございます。御馳走様でした。

酒井田和美

spring time♪

水曜日, 3月 25th, 2009

大好きな季節・春♪
暖かくなると、冬眠から目覚めた虫!?のようにウズウズ。。
じっとしていられない私。

先月お休みを頂いてから、久々行ったフラワーアレンジメントレッスン。
ご機嫌な陽気も相まって笑い声の絶えない時間は、本当に楽しくて
皆さまにはいつも元気を頂いて、私の方が頭の下がる思いです。
有難うございます!

048.JPG044.JPG
今月のデザインコースは、大ぶりの葉「ジャングルブッシュ」をいかにこなすかが課題。
うーん、と一瞬考えるも思うがまま手は動き出し‥こんな感じに仕上がりました。
ブーケのような、ヘアドレスのような。
葉とユキヤナギ、玉シダでまあるく縁取った空間と、ぽんと添えた華やかなピンクの花々。
垂れ下がるリボンをアクセントに。
思い思いのあしらいに、それぞれの個性が際立ち、本当に素敵です♪
0021.JPG007.JPG010.JPG
013.JPG0271.JPG035.JPG
0381.JPG040.JPG

コントラストの鮮やかな、フレンチスタイルのバスケットは
見ているだけで気分が高揚してきます。
大好きなバタフライも舞い上がる、リボンづかいも効いていますね。
050.JPG051.JPG
018.JPG031.JPG

同じくバスケットアレンジですが、こちらは色味をおさえ初々しい印象。
空気感ある爽やかなアレンジとなりました。
068.JPG030.JPG

ブライダルフェアー 岩田屋

土曜日, 3月 14th, 2009

004.JPG 002.JPG
011.JPG005.JPG012.JPG016.JPG

今週(3月11日)より福岡市天神・百貨店 岩田屋さんにて
ブライダルフェアーの装飾をさせて頂いております。

テーマは「ガーデンウエディング」♪
季節はジューンブライド。
新緑もまばゆく、爽やかな風を感じるような初夏の装い。

ホワイトベースに、若草色をふんだんにあしらい
ハッピーカラーも散りばめ♪初々しい二人の愛があふれる瞬間。
ひらひらと舞い飛ぶ蝶々、また我が家のハッピーバードオウムの
「オーちゃん」も祝福のさえずりを響かせています。
そしていま私的に気になっているモチーフが水玉&ストライプ!でした。
余談ですが先日のバレエでも、上流階級の人々が田園で過ごす
ピクニックの場面で、貴婦人たちの身につけていた衣装が
水玉やストライプのドレスで「そうそう、その世界観なの」と
すっかり見入ってしまいました。
柄×柄って、一見難しそうだけれど、コントラストが生み出す
インパクトあるコーディネートに只今夢中なのです♪
花びらで作ったウエディングケーキも今回の見どころ!?かな(笑)

おかげさまで展示期間も長くございますのでお近くにお越しの際は
どうぞお立ち寄り下さいませ。皆さまのお越し心よりお待ち申し上げております。

場 所: 福岡市天神 岩田屋新館1Fエスカレーター横
期 間: 3月11日~5月初旬まで
  

Thanks for ‥
尊敬する古賀部長様はじめ、岩田屋の皆様の度重なるご厚意に深く感謝申し上げます。
今回使用した水玉とストライプのテーブルクロスを制作して下さった慶子ちゃん。
縁取りにフリルやステッチを利かせた、お洒落な貴女のセンスはさすがです!
またオリジナリティ溢れる独創的な有田焼を作られる金善窯さまより
ディスプレイ用お皿のご提供も頂きました。
皆さまの心温かいお力添え心より感謝申し上げます。
いつもありがとうございます。

酒井田和美

椿姫

日曜日, 3月 8th, 2009

039.JPG

ジョン・ノイマイヤー芸術監督
ハンブルグ・バレエによる
「椿姫」に行ってまいりました。

本格的なバレエを拝見するのは初めての経験で
Aデュマ・フィス原作「椿姫」を熟読し迎えた当日。

~椿姫~
その花を愛するがゆえに「椿姫」と呼ばれる
貴婦人のように上品な美貌の高級娼婦マルグリットと
純情多感な青年アルマンとのひたむきな愛を描いた
切なくて愛しい物語。

ショパンの美しい調べの中
身体の動きだけで紡ぎだされる総合芸術。
極限まで鍛え抜かれた肢体は
鋼のように力強く、しなやかに舞台を駆け巡り
見る者の五感を研ぎ澄まし
幻想的な世界へといざなっていきます。

心の深遠に触れる美しい経験。
真に感動を与えるものに
言葉はいらないだと感じました。

酒井田和美

ペンハリガン

水曜日, 3月 4th, 2009

008.JPG

kazumi お気に入りのフレグランスをご紹介させて頂きます。
「Penhaligon’s ペンハリガン」のブレナムブーケ

ペンハリガンは18世紀ロンドンの理髪店より始まった
トータルグルーミングのお店で、王室御用達理髪店兼香水商として
今もなお愛し続けられています。
ブレナムブーケは、1902年にマールボロ公爵のために調合された
ペンハリガンのベストセラー。シトラス系のユニセックスな馨り。

そして、その着け方にもちょっとこだわりたいところ。
私はお揃いのソープとトワレで重ねづけしています。
馨りを重ねていくことで、自分の体により馴染み
奥行きのある、自分だけの馨りを楽しめるような気がするから。
大好きな馨りに一日中囲まれているなんて
なんと幸福感に満ち、人生をより豊かに導いてくれることでしょう。。

酒井田和美

元気になりました。

火曜日, 3月 3rd, 2009

ご無沙汰しておりました。kazumiです。
2月いっぱい体調が優れず、頭も回らず。。
ご心配下さった皆様、ご覧頂いていた皆様申し訳ございません。
またどうぞ宜しくお願いいたします。

今日はboysの授業参観日でした。
次男は算数の授業で、先生に当てられモジモジモジモジ。
普段はそんなキャラではないのですが(笑)意外とシャイ?
長男は国語で俳句のお勉強。やたらと手を挙げる姿に
恥ずかしいような頼もしいような。兄弟でも気質が違うものです。

また、桃の節句「お雛様」の日でもありますね。
下のお写真は磁器でできた有田雛で
佐賀・有田とドイツ・マイセンの姉妹都市30年を記念して
柿右衛門窯とマイセン窯が制作したものです。
布のものとはまた一味違う趣がありました。
072.JPG

酒井田和美