Archive for the ‘Flower Coordinate’ Category

春萌え

木曜日, 2月 21st, 2013

dsc06720.JPG

1月のフラワーレッスンは
新芽の緑に春の息吹を感じる
アレンジメント。

花材は
・バンダ
・ぜんまい
・黒文字
・日蔭の蔓

寒い日が続く中でも
ちゃんと春の訪れを
教えてくれる
植物たち

酒井田和美

お正月リース

木曜日, 12月 27th, 2012

dsc06555.JPGdsc06553.JPG
12月のフラワーレッスンは
レッドウィローを使ってリースを作りました。

使用したのは、南天の赤い実、白いデンファレ。
大王松の葉で作ったタッセルがポイントです。

dsc06525.JPG
若松とカラー、金銀の水引でちょっとしたお正月アレンジも。

どのアレンジも和洋どちらの空間にも合いそうですね。

dsc06548.JPG 
また先日、ご実家で千両を栽培されている生徒様から嬉しいプレゼント♪
とってもきれいで立派な千両で、大きなガラスの器にたっぷりと
いれてみました。ありがとうございました。

酒井田和美

クリスマスアレンジ

木曜日, 12月 27th, 2012

dsc06313.JPG
11月のフラワーレッスンは
クリスマスアレンジ♪

キラキラとシルバー色のネットでオリジナルの器を制作。
それぞれ思い思いの造形を楽しみました。

大きめのパールやボールチェーン、キャンドル
KAZUMIご用達のバタフライはアレンジとお揃いの
ラベンダー色。

お花のパープル~ホワイト、シルバーの色合わせも
上品で大人のクリスマスといったところでしょうか。

酒井田和美

冬支度♪

木曜日, 10月 18th, 2012

dsc06068.JPG

朝晩はすっかり冷え込み、季節は秋から冬へと~
お花たちもそろそろ冬支度♪

こっくりとした色の花々、手触りも暖かな布の素材
艶やかなブロンズリーフはまるでレザーのような質感。

お花も皆さまとの語らいもとっても温かな
ぬくもりを感じる今月のフラワーアレンジメントでした。
ありがとうございました。

酒井田和美

岩田屋新春ブライダル

金曜日, 1月 20th, 2012

1月4日~17日まで岩田屋新館1Fにて行いました
「新春ブライダル装飾」おかげさまを持ちまして
無事終えることができました。
お正月早々お手伝いにきてくれた妹、姪。
期間中、入れ替えに同行してくれたかよちゃん。
そして、搬入搬出とご協力下さった岩田屋の皆様。
この度も多くの方々のご協力を得て展示出来ましたこと
心より感謝いたします。

762.JPG

「灯」

近づき 遠のく
幾重に連なる陰翳

恐れ苦しみ哀しみ
深まる絶望

引いて 満ちる
ほのかに照らす黄金色

灯りはためき
広がる希望

豊穣なる命

ひとすじの閃光
やがて無数の灯となる
744.JPG733.JPG
734.JPG735.JPG
エントランスには、新年と婚礼の祝福をこめた花飾り。
寒さ厳しい季節、冬の灯のような甘く可愛らしい姿の水仙。
生命力を表す青竹。
目にも鮮やかな黄金色に輝く甘夏の爽やかな香りとともに。
お越しいただいた皆様に喜んで頂けますように

741.JPG729.JPG

761.JPG765.JPG763.JPG
館内は、墨で色付けした力強いツタと大木
約1000個の甘夏を用い
色、香りで五感を満たします。
770.JPG758.JPG751.JPG 

ほんのりと灯る温もりに心癒されて

酒井田和美

初春

月曜日, 1月 2nd, 2012

明けましておめでとうございます。
旧年温かく見守って下さった、ブログをご覧の皆さま
心よりありがとうございました。
本年も皆さまにとって、健康で幸多き年となりますよう
お祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまはどのようなお正月を
お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
私もおかげさまで、新年を迎えることができました。
昨年はいろいろなことがあり
当たり前に過ごしてきたことへ感謝する
家族皆健康で迎えられたこと
本当に有り難いです。
nec_0141.JPG

またお知らせです。今年も新年より
2012年1月4日(水)から17日(火)まで
福岡市天神岩田屋新館1階にて
新春ブライダルの装飾を行わせて頂きます。

今回のテーマは「灯」ともしび

昨年私たちの心を大きく揺り動かした出来事は
今をもってなお多くの思いを残しています。
家族、友人など多くの人々との繋がり
結びつきの大切さを改めて強く感じました。

先の見えない暗闇の中で、ほんのり灯る人の温もりに
救い、癒されていく。
その灯が、やがて大きな炎、希望の光となって
辺りを包みこむように。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。

それでは今回、制作過程をチラリとご紹介させて頂きます♪

dsc05025.JPG
まずはこんな感じで、ああでもないこうでもないと
ラフなお絵描からイメージを膨らませます。
配置や色合いなど悩みながらも楽しい時間。
dsc05132.JPGdsc05140.JPG
イメージが決まったところで、素材の調達へ。
何度となく山へ分け入り、つたを切り出しては運び出しと繰り返します。
かなり重労働です。でも自然の中にいると、畏敬の念を感じずにはいられません。また関係ないのですが、私のこの作業姿「家政婦ミタ」みたいと言われ、テレビの無い私には何の事だかさっぱり。PCで早速みせてくれました。えー、松嶋奈々子さんみたいだって!?♪
dsc05150.JPGdsc05153.JPG
甘夏みかんの実もだいぶ色づいてきました。
とっても良い香りが漂ってます。

早速、明日は設営日。
ドキドキします!
ぜひお越し下さいませ。

酒井田和美

個展終了

木曜日, 11月 10th, 2011

おかげさまで、盛況のうち個展終了致しました。
ご多忙のところ、本当に多くの方々にお越し頂けましたこと
心より嬉しく、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

久々の個展ということで、私自身、皆様に喜んで頂けるか
不安も入り混じりながら迎えた初日。

お越し頂いた皆様に、どれだけの元気、温かいお言葉を頂いたことか。。
「3年間ずっと待ってましたよ」
「先生の笑顔が見れて良かった」
「本当に楽しみにしてました」など
とてもありがたく、胸の熱くなる思いでいっぱいでした。

また皆様より頂いた、たくさんの美味しいお心遣い。
ひとつひとつお気持ちがこもっていて、本当に嬉しく
有り難く頂きました。ありがとうございました。

それでは
個展の様子をお写真と共にご紹介していきたいと思います。
dsc04851.JPGdsc04864.JPG
dsc04812.JPGdsc04860.JPG
庭先からのアプローチは異空間への序章。
クモの巣を張ったオブジェに、浮き立つようにからみつく
深紅のバラ。

dsc04783.JPGdsc04890.JPGdsc04891.JPG 
エントランスに差し込む「光」の空間。
年月をかけ磨き作り上げたアワビのヘッドドレスは
柔らかい輝きと素材の力強さを感じます。

dsc04813.JPGdsc04748.JPGdsc04889.JPGdsc04882.JPGdsc04876.JPGdsc04880.JPGdsc04770.JPGdsc04818.JPG  「影」の空間を彩る五様の彫刻。
様々な感情、喜び、哀しみ、悩み、怒り、愛。
生花や羽で装飾を施したヘッドとジュエリーたち。

dsc04747.JPGdsc04897.JPGdsc04814.JPG  
光と影の境を流れる
墨で描いたシフォンのカーテン。
大好きなマリア・カラスの映像も映し出しながら。
  

dsc04733.JPGdsc04843.JPGdsc04838-12.JPGdsc04779.JPG
dsc04790.JPGdsc04871.JPG
また個展といえば、KAZUMIのファッションチェック!?
皆様に喜んで頂けるよう、って自分が一番楽しんでいるのですが。。
1、2年前ほどから仕込んでおりました(笑)

まず初日は、「舞台衣装ですか?」
「いったいどこで手に入れられたんですか?」と
反響も大きかったコートドレス。ゴブラン織りのような金地に
袖元は長く垂れ下がった毛皮。インパクト大で、一目ぼれでした。
ドレス33のもので、残念ながら昨年よりコレクションを休止され
今は手に入らないブランドとなりました。
ドレスに合わせて制作したジュエリーは、黒い羽と白いシェルが
舞い飛ぶデザイン。

二日目は、ジャン=ポール・ゴルティエの真っ赤なロングドレス。
私も、真っ赤なバラになっちゃおうかな~なんて。
深めに入ったグレーのスリットと、ジュエリーはケシパール渋い艶。
しっくりとした色合わせで。

三日目は、有田の「ガガ」こと黄色のヘッドドレスをコーディネートの
ポイントに。maximのもので、皇室のお帽子も手掛けていらっしゃる
神戸老舗のブランドです。黒のフリルトップスと、豹柄スカートのフリルも
ひらひらクルクル。
ジュエリーは、白パールと黒いオニキスの二連ネックレスでエレガントに。

最終日は、ラインの美しいシンプルなアルマーニのドレス。
研ぎ澄まされたカッティングに、ボリュームのあるジュエリーがよく映えます。
深い緑のメノウとオニキスのネックレス、ブレスレット、ピアスの3点。
赤いバラを口にくわえ、お客様をお出迎えし「きゃああ」と
飛び上がられたりもしましたが、、面白かった。。

dsc04783.JPGdsc04805.JPG
今回3年ぶりに個展を終えてみて感じたこと。
生きていれば日々、良い事もあれば悪いこともある。
「光と影」その境目は曖昧だけれども、両方あるから
それぞれがいきていける。バランスを取りながら
共存していく。多くの方々に支えられ、今の私がある。
感謝の気持ちをいつも忘れずに。

thanks for・・
今回も素敵なDMを撮影してくれた、可愛い妹たまよちゃん。
彼女の撮る写真は、瑞々しい感性に溢れてとっても大好きです。
いつもありがとう。
この度もかよちゃんに助けられました。
遊びに来るどころか、いつも傍にいて力になってくれる
心強い親友。こころよりありがとう。
期間中、お手伝いしてくれた我が妹、ゆかり。
姉なのにいつも助けてもらってますね。本当にありがとう。
夢中になると寝食ともにおざなりになってしまう私を
文句も言わず見守ってくれる家族。すみません。
そしてありがとう。

酒井田和美

ブライダルフェア延長

木曜日, 6月 16th, 2011

今月1日より福岡市天神・岩田屋で行わせて頂いております
ブライダルフェアの装飾。
ご好評につき展示期間を1週間延長することになりました。

場所:福岡市天神岩田屋新館1階
期間:6月1日(水)~6月21日(火)

お近くにお住まいの方、また期間を逃がされた方
この機会にぜひお立ち寄り下さいませ。
皆様のお越し心よりお待ち申し上げております。

酒井田和美

岩田屋ブライダルフェア 2011夏

土曜日, 6月 11th, 2011

「虹」
真っ白な虹にかける
希望、繋がり、心の平和
折鶴や風船にのせて祈る
どうか光の彼方まで届きますように..

dsc04220.JPG dsc04215.JPG
dsc04302.JPGdsc04207.JPGdsc04210.JPGdsc04223.JPGdsc04222.JPGdsc04227.JPGdsc04268.JPGdsc04296.JPG
6月1日~14日まで福岡市天神・岩田屋新館1階にて
夏のブライダルフェアの装飾をさせて頂いております。
今回のテーマは「虹」
真っ白な竹で組んだ9m×3mの大きな虹に想いを託して。

 
dsc04289.JPGdsc04294.JPG
dsc04251.JPGdsc04249.JPG 
ドレスの展示コーナーは、風船とフラワーボール、緑で構成。
爽やかに吹き抜ける風を感じとっていただければ。

dsc04257.JPGdsc04237.JPG dsc04175.JPG
ウエディングブーケは、提灯ならぬぼんぼりブーケ。
個性的な花と、サテンリボンの先には
淡水パールやクリスタル、スワロフスキーをあしらって。

dsc04239.JPGdsc04238.JPG dsc04183.JPG
また今回初お目見えのヘッドドレス。
あわびを磨くことから始まり、デザイン、制作と
初めてづくしの作品。年月、手間とかかりましたが
それだけに思い入れもひとしお。

dsc04242.JPG
こちらもお花と羽を使ったヘッドドレス。
着けてみると存在感大。

dsc04165.JPGdsc04170.JPG
可憐な花びらとグリーンでコサージュを制作。
フェア期間中、店内のカタログに取り付けられるそうです。

dsc04158.JPGdsc04159.JPG
またブライダルフェア用お客様トレイもご依頼を受け
お花とパール、クリスタルで装飾してみました。

来週14日まで展示しております。
お近くにお越しの方は是非お立ち寄りくださいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。

制作に関わって下さった皆様、岩田屋の皆様、そして古賀様。
いつも温かいご支援ご協力ありがとうございます。

酒井田和美

フラワーアレンジメント作品展終了

火曜日, 6月 7th, 2011

dsc04099.JPGdsc_0828.JPGdsc04020.JPGdsc04018.JPG 

多くの皆様のご協力のもと終了致しました
チャリティーフラワーアレンジメント作品展。

いつもお越し下さる皆様、遠方よりお尋ね頂いた皆様
また偶然通りがかりお立ち寄りくださった方々
「毎回感じが違いますね」「素敵ですね」「何の花ですか」
なんて花を通じての和やかな語らいが心地よく響き渡り
また「元気をいただきました!」と道行く方からも声を掛けて頂いたり。

今回初めての試みも多く、試行錯誤しながらも
生徒さんと共に作り上げ、多くの時間を過ごせたことを
心よりうれしく感謝します。本当にお疲れ様でした。

まずは、有田焼の器を多数ご提供頂いた金善窯様。
いつも公私共にありがとうございます。
個性豊かな花器に、それぞれの想いを重ね生けて頂きました。
dsc03987.JPGdsc03986.JPGdsc03985.JPGdsc03984.JPGdsc03983.JPGdsc03982.JPGdsc03981.JPGdsc03980.JPGdsc03995.JPGdsc04073.JPGdsc04078.JPGdsc04076.JPG 
竹本由美「和 なごみ」麻生晴美「希望の船」岩本ちえみ「明るい未来」
池田美代子「未来に向かって」有富由紀「日本の希望」川口亮子「癒し」
香田尚美「輪 和の心」館林アヤ子「やさしさに包まれて」濱田千佳
酒井田和美「絆」「希望」

また今回は、「お抹茶のおもてなし」ということで、昨年よりお稽古頂いてます
香田先生と麻生さんにお力添え頂き、美味しいお抹茶を頂くことが出来ました。
お忙しい中、作品展にちなんで薔薇のお干菓子を見つけてきてくださったり
また川崎ローズのご提供まで。お二人のポジティブパワーに本当に感謝しています。ありがとうございました。
アレンジは青竹とガラスを使い、花は紫と黄色のコントラスを効かせ、浦島草という珍しい野の花も使用しました。とっても個性的に仕上がりましたね。
アレンジ:香田・麻生
dsc03963.JPGdsc03962.JPGdsc03964.JPGdsc03967.JPG

室内のいろいろな場所もそれぞれ装飾していただきました。
暖炉周りの華やかな花飾りは、シックな黒の器と透明感のあるガラス
シルバーの輝きに、白とグリーンの花々が清々しいアレンジ。
アレンジ:岩本・竹本・有富 
dsc03999.JPGdsc04002.JPGdsc04003.JPGdsc04007.JPGdsc04009.JPGdsc04012.JPGdsc04000.JPG

鏡の中をのぞくと楽園へ繋がりそうな華やかなアレンジ
期間中毎朝鏡をのぞくのが楽しみでした。
アレンジ:川口
dsc04046.JPGdsc03973.JPG

いつもの階段もこんなに可愛らしくアレンジを。
アレンジ:館林
鳥のさえずりも聞こえてきそうなウエルカムフラワー
アレンジ:池田
dsc04052.JPGdsc04036.JPG

シャンデリアも素敵なお花でドレスアップ。
アレンジ:有富・竹本・岩本
dsc04040.JPGdsc03966.JPGdsc03965.JPG

庭先に生けた大きな花入れ。
畳四枚分の二曲一双の屏風は、クジャクの青をイメージし
何度も塗り直し制作いたしました。
合わせたのは、落ち着いた薄紅色の八重桜と存在感のある流木
カラー、薔薇、蔦など。
華やかながらもしっとりとした感じになったのではないでしょうか。
アレンジ:酒井田
dsc_0820.JPGdsc_0829.JPG
dsc_0825.JPGdsc_0846.JPG 

十三代柿右衛門作花瓶に竹の親子盛りならぬ、竹と筍の花生け。
竹のもつ生命力に強さ、絆、再生の想いをこめて。
アレンジ:酒井田
dsc03989.JPGdsc04062.JPGdsc03991.JPG

そして、思いがけない出来事も♪
ミュージシャンの冨永裕輔さんによるアカペラ!!
さわやかな歌声と通り抜ける風が
本当に透明感があって心が洗われるようでした。
このようなビックサプライズをプレゼントしてくださった直子先生。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
冨永さんの益々のご活躍応援してます。
dsc04032.JPG

冒頭に掲載しております川崎ローズ。
皆のメッセージと共に、ご来場頂きました皆様にお渡しさせて頂きました。
微力ながらも、被災された皆様、またお越し下さった皆様のお心が
この花々を通し少しでも癒えたら幸いです。

ご協力頂いた生徒さんの皆様、金善窯さん、困った時は傍にいてくれる
佳代ちゃん、はるばる芦屋から遊びに来てくれたつうちゃん、
かわいいイラストメッセージいっぱい書いてくれたみゆちゃん
いつも元気ありがとう昌子さん、慶子ちゃん、そして家族の皆んな。
本当にありがとうございました。

期間中集まった義捐金33,619円は
日本赤十字社を通して寄付させて頂きます。
ありがとうございました。

酒井田和美