Archive for the ‘Fashion’ Category

展示会終了

火曜日, 5月 14th, 2013

dsc08623.JPG

おかげさまをもちまして「酒井田和美ジュエリー&アート」展終了いたしました。

期間中は、GW・有田陶器市も開催され
全国各地から、お立ち寄り頂きました。
また新聞各社をご覧になり、お問い合わせ、お尋ね下さった方々。
数年ぶりにお会いした皆さま。
いつもお越しいただく皆さまとの和やかな時間。

皆さまとの語らいに、心癒され、元気を頂いたひとときでした。
お越し頂いた皆さまへ、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
dsc08682.JPGdsc08751.JPG
dsc08673.JPGdsc08672.JPG 
実は、前日まで外のデッキや棚をペンキで塗っていた私。
なんとか間に合い、ジュエリーをディスプレイ。
先日制作したワイヤーツリーも、ピアスツリーとして大活躍です。
希少な南洋パールやタヒチケシパールも、見ごたえがありました。
立鶴の絵も、屏風仕立てにし、展示させて頂きました。

dsc08668.JPG
有田焼コーナーは、金善窯さんのモダンで使い勝手の良い食器が
大好評でした♪私も、日々愛用させて頂いております♪
dsc08757.JPGdsc08760.JPGdsc08725.JPG
屋外で過ごす時間も心地よいカフェも、各地よりいらした
お客様にお楽しみいただきました。
今回特別に焼いてもらったスノーボールと
アーモンドヌガークッキー付きです♪

dsc08717.JPGdsc08746.JPG
dsc08705.JPGdsc08727.JPG 
ネイルコーナーは、春らしいパステルな色合いが
それぞれとってもお似合いでした。

dsc08732.JPGdsc08739.JPG
一見シンプルに見える黒のジャンプスーツドレスは、
袖口の繊細なレースと、後ろ姿が艶めかしいデザイン。
ヘッドドレスも、お洒落のポイントに欠かせませんね。
合わせたジュエリーは、ナチュラルカラーの南洋パール。
約17mmの大玉は、シンプルにして素材の良さが際立ち迫力がありますね。
耳元は、あえて外し、グリーンのベネチアンと長いチェーンタッセル
がエキゾチックなピアスを。

thanks for…
掲載・告知、頂きました新聞各社の皆さま。
電話やメールで、励ましの言葉を下さった皆さま。
今回も、実物以上に魅せてくれた名カメラマンTちゃん。
いつも励まし支えてくれたKファミリー!
心強い友Kちゃん、美味しいお菓子を焼いて下さったお姉さま。
遠方より来てくれた幼馴染みのK夫妻。
ハードスケジュールをぬってきてくれた笑顔の可愛いHちゃん。
楽しい嬉しいEファミリー。
美味しいワインをいつもありがとうBファミリー。
手作りポップで宣伝してくれた娘のような姪っ子Aちゃん、
姉のような!?妹Y、商売っ気あり?な甥っ子H
いつもありがとう、我が家族。
多くのみんなの愛に、感謝の気持ちが溢れるGWでした。
dsc08742.JPGnec_1148.JPG20130508171625.jpg 

追伸:
20130508171404.jpg20130508171308.jpg
有田陶器市期間、作品展示させて頂きました金善窯さま
多くの皆さまのご覧頂けましたこと、感謝お礼申し上げます。
ありがとうございました。

酒井田和美

ブライダル

木曜日, 4月 4th, 2013

結婚式の髪飾りと受付、お出迎えの装飾を制作させて頂きました。

可憐で愛らしい花嫁様と理知的で甘いマスクのお婿様。
とってもお似合いの美男美女に
いつまでも眺めていたい心地♪
心よりお二人の幸せをお祝い、お祈りいたします。

大輪の真っ白な花髪飾りは
小顔で美しいお顔立ちをより引き立て
とても華やかでした。
nec_1066.JPG

受付は、おば様から頂いた「桜のブローチ」を
飾りたいとのご希望から、
「木」を制作してみました。
nec_1071.JPG

巨大なウェルカムボード?ならぬ
作品のテーマは
「roots」
これまで、そしてこれから、たどる道のりが
お二人に多くの幸せを導きますように
dsc08556.JPG

ときにすくすくと
ときにいきづまり
まがりくねって
ぐんとのびて
ほそくなって
ふとくなって
おおきなちいさな
はなをさかせる

酒井田和美

ジュエリーパワー

日曜日, 9月 16th, 2012

nec_0492.JPG 

ご注文承りましたジュエリーが仕上がり
本日お渡しさせて頂きました。

O様、いつもご愛顧頂き誠にありがとうございます。
早速着けてきたジュエリーと付け替えられ
とっても似合っていらっしゃいました♪
いつもいろいろな着けこなし、お洒落を楽しまれ
私もかえってお勉強させて頂いております。

今回、ネックレスとピアスのお渡しでしたが
「お揃いのブレスレットも」ということで
これから制作いたします。仕上がりが楽しみですね♪

そして、KAZUMIジュエリーで使用している天然石。
近年パワーストーンの流行で「何の石を使用しているか」
ご興味を持たれる方も多いので、石名と簡単なご紹介をさせて頂きます。

<ネックレス>
■アクアマリン(うす水色)■
 幸福に満ちる、平和、安定
■アマゾナイト(水色)■
 希望、バランスをとる、夢の実現
■ターコイズ(青・緑色)■
 成功、繁栄、癒し勇気
■チベットメノウ(こげ茶色縞入り)■
 成功、病気から守る、トラブル回避
■スモーキークオーツ(こげ茶)■
 精神安定、希望、マインド強化
■べリル(クリーム色)■
 芸術、感性、平和の蓄積
■チャロアイト(紫色)■
 ダイナミックな創造力、再生 
■レピドライド(うす紫色)■
 リセット、癒し
■ファイヤーオパール(グレー・茶色)■
 クリエイティブ、内面の美、幸福

<ピアス>
■アマゾナイト(水色)■
■ターコイズ(青・緑色)■
■チベットメノウ(こげ茶色縞入り)■
■アメジスト(紫色)■
 インスピレーションを高める、精神安定

自然の産物である色とりどりの石たち。
それぞれのもつ意味合いから楽しむのも吉
デザインで楽しむのも吉

石の色、波動、質感を感じながら、デザイン制作し
また身につけてくださる方が楽しんで頂けたら
そのパワーは最大限に広がるのでは…

酒井田和美

「宇宙の花」終了致しました

日曜日, 8月 26th, 2012

おかげさまをもちまして
酒井田和美「宇宙の花」展終了致しました。

暑さ厳しい最中、この度もたくさんの方々にお越し頂き
心より感謝お礼申し上げます。

毎回お越しいただく皆様、いつも本当に有難うございます。
皆様の明るい笑顔を拝見する度、元気を頂いて
感謝の気持ちでいっぱいになります。
ご縁あり、今回初めてお越し頂いた皆様。
素敵な出逢いに心より感謝致します。

また掲載・放送頂きました
佐賀新聞、佐賀FMの皆様有難うございました。

それでは展示会の様子をお写真と共にご紹介させて頂きます。

058.JPG060.JPG 
お庭に配した「宇宙の花」
惑星、銀河が輝き重なり広がるよう。

040.JPG044.JPG
玄関正面は
ヒノキの香りも清々しい鏡の間。
アダンの実やアメリカデイゴの花が
故郷を想い慕う。

166.JPG140.JPG 
050.JPG098.JPG
047.JPG143.JPG   
ギャラリースペースは
夜空に見立てたキャンバスに
天然石ジュエリーがキラキラ星のように瞬いて。
136.JPG131.JPG
また今回
希少な大粒の南洋真珠、タヒチパール
アコヤのケシパールなどもご紹介、展示させて頂きました。

118.JPG174.JPG127.JPG   
ブルーが目にも鮮やかな
オリジナル雑貨、アレンジのコーナー。

125.JPG121.JPG022.JPG
080.JPG021.JPG193.JPG183.JPG072.JPG107.JPG 
また、初☆の試みとして、ジェルネイルも楽しんで頂きました。
おかげさまで、とってもご好評で私も一緒になって
楽しませて頂きました。 指先、つま先がキラキラ輝くと
なぜかテンションが上がってしまうものです♪

 105.JPG085.JPG
そして展示会中のファッションチェック!
今回夏ということもあり、気合いの入りすぎない感じ(笑)で、リラックス♪
とはいっても、素材、着心地にはこだわりたいところ。
オレンジ、ベージュともに肌触りのいいコットンジャージで
大好きなイヴ サンローランのものです。
シンプルなデザインに、大ぶりなシェル・天然石ジュエリーが
映えるのではないでしょうか。
ネイリスト兼?妹も、ベアトップのロングワンピースに
サンゴの赤とグリーンターコイズのネックレスをジャラジャラと合わせ
大人のリゾートファッションを楽しんでます。
014.JPG
特別ゲスト、俳優/タレントの谷隼人さんにもお立ち寄り頂きました。
これまで何度かお越しくださってますが、変わらぬパワフルな声で
元気を頂きました。ご多用中ありがとうございました。

追記:大分~美への探究
1181.JPG153.JPG120.JPG
展示会終了後、妹の住む大分へそのまま大移動。
お疲れ様&有難うと自分へのご褒美。
「美への探究」とばかりに、まずは「すっぽん」で内側から。
生き血のオレンジ割り(まさにブラッドオレンジ!)にはじまり、肝、心臓
水炊き、雑炊、器まで!とすっぽんづくし。
美のためとは言え、正直ちょっと苦手かも…
お腹の次は心も満たして。
大分の工芸品といえば「竹細工」。職人の手による
素晴らしい作品の数々を拝見することができました。
そして最後は、紺屋地獄の「泥温泉」にて外側から攻めます。
貪欲に泥パックのやり過ぎか、翌日はお肌がちょっとかさつき気味(笑)
でしたが、浴場で交わす会話も楽しい良い経験でした。

酒井田和美

個展終了

木曜日, 11月 10th, 2011

おかげさまで、盛況のうち個展終了致しました。
ご多忙のところ、本当に多くの方々にお越し頂けましたこと
心より嬉しく、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

久々の個展ということで、私自身、皆様に喜んで頂けるか
不安も入り混じりながら迎えた初日。

お越し頂いた皆様に、どれだけの元気、温かいお言葉を頂いたことか。。
「3年間ずっと待ってましたよ」
「先生の笑顔が見れて良かった」
「本当に楽しみにしてました」など
とてもありがたく、胸の熱くなる思いでいっぱいでした。

また皆様より頂いた、たくさんの美味しいお心遣い。
ひとつひとつお気持ちがこもっていて、本当に嬉しく
有り難く頂きました。ありがとうございました。

それでは
個展の様子をお写真と共にご紹介していきたいと思います。
dsc04851.JPGdsc04864.JPG
dsc04812.JPGdsc04860.JPG
庭先からのアプローチは異空間への序章。
クモの巣を張ったオブジェに、浮き立つようにからみつく
深紅のバラ。

dsc04783.JPGdsc04890.JPGdsc04891.JPG 
エントランスに差し込む「光」の空間。
年月をかけ磨き作り上げたアワビのヘッドドレスは
柔らかい輝きと素材の力強さを感じます。

dsc04813.JPGdsc04748.JPGdsc04889.JPGdsc04882.JPGdsc04876.JPGdsc04880.JPGdsc04770.JPGdsc04818.JPG  「影」の空間を彩る五様の彫刻。
様々な感情、喜び、哀しみ、悩み、怒り、愛。
生花や羽で装飾を施したヘッドとジュエリーたち。

dsc04747.JPGdsc04897.JPGdsc04814.JPG  
光と影の境を流れる
墨で描いたシフォンのカーテン。
大好きなマリア・カラスの映像も映し出しながら。
  

dsc04733.JPGdsc04843.JPGdsc04838-12.JPGdsc04779.JPG
dsc04790.JPGdsc04871.JPG
また個展といえば、KAZUMIのファッションチェック!?
皆様に喜んで頂けるよう、って自分が一番楽しんでいるのですが。。
1、2年前ほどから仕込んでおりました(笑)

まず初日は、「舞台衣装ですか?」
「いったいどこで手に入れられたんですか?」と
反響も大きかったコートドレス。ゴブラン織りのような金地に
袖元は長く垂れ下がった毛皮。インパクト大で、一目ぼれでした。
ドレス33のもので、残念ながら昨年よりコレクションを休止され
今は手に入らないブランドとなりました。
ドレスに合わせて制作したジュエリーは、黒い羽と白いシェルが
舞い飛ぶデザイン。

二日目は、ジャン=ポール・ゴルティエの真っ赤なロングドレス。
私も、真っ赤なバラになっちゃおうかな~なんて。
深めに入ったグレーのスリットと、ジュエリーはケシパール渋い艶。
しっくりとした色合わせで。

三日目は、有田の「ガガ」こと黄色のヘッドドレスをコーディネートの
ポイントに。maximのもので、皇室のお帽子も手掛けていらっしゃる
神戸老舗のブランドです。黒のフリルトップスと、豹柄スカートのフリルも
ひらひらクルクル。
ジュエリーは、白パールと黒いオニキスの二連ネックレスでエレガントに。

最終日は、ラインの美しいシンプルなアルマーニのドレス。
研ぎ澄まされたカッティングに、ボリュームのあるジュエリーがよく映えます。
深い緑のメノウとオニキスのネックレス、ブレスレット、ピアスの3点。
赤いバラを口にくわえ、お客様をお出迎えし「きゃああ」と
飛び上がられたりもしましたが、、面白かった。。

dsc04783.JPGdsc04805.JPG
今回3年ぶりに個展を終えてみて感じたこと。
生きていれば日々、良い事もあれば悪いこともある。
「光と影」その境目は曖昧だけれども、両方あるから
それぞれがいきていける。バランスを取りながら
共存していく。多くの方々に支えられ、今の私がある。
感謝の気持ちをいつも忘れずに。

thanks for・・
今回も素敵なDMを撮影してくれた、可愛い妹たまよちゃん。
彼女の撮る写真は、瑞々しい感性に溢れてとっても大好きです。
いつもありがとう。
この度もかよちゃんに助けられました。
遊びに来るどころか、いつも傍にいて力になってくれる
心強い親友。こころよりありがとう。
期間中、お手伝いしてくれた我が妹、ゆかり。
姉なのにいつも助けてもらってますね。本当にありがとう。
夢中になると寝食ともにおざなりになってしまう私を
文句も言わず見守ってくれる家族。すみません。
そしてありがとう。

酒井田和美

セレブ☆ショッピングバッグ

金曜日, 5月 21st, 2010

038.JPG
0451.JPG046.JPG086.JPG
097.JPG0491.JPG050.JPG
053.JPG055.JPG056.JPG077.JPG

大変ご好評いただいているセレブ ショッピングバック☆
たっぷりとお花をあしらった色鮮やかなバックに
気分も↗上昇中♪

「どこで手に入るんですか」などお問い合わせも多く
皆様のお声に応え、オーダー受注をはじめました。

私も、毎日愛用していますが
見た目の愛らしさはもちろんのこと
大きさ、軽さといい
使い勝手も抜群です。

日々のお出かけにはもちろん
飾っておくだけでもお部屋がパッと華やぎ
心癒されます。

ひとつひとつ手づくりで、すべて1点もの。
他にはない、ラグジュアリー感溢れる
仕上がりとなっております。

先日の母の日のプレゼントに
いつもお世話になっているあの方に
また、お嬢様へと
プレゼントにも喜ばれる
セレブ ショッピングバック☆

手にした時の高揚感といったら・・
ハッピーオーラ全開♪です。

サイズはS・Mと2サイズ
バックとお花の組み合わせは無限大。

どうぞこの機会にお手に取られてみて下さい。

ご注文、お問い合わせは
ラグジュリアス 酒井田まで
TEL   0955-42-2377
MAIL  info@luxurious-co.com

<サイズ>
S: 26×12×17cm
M: 36×19×24cm

<カラー>
ホワイト・ブラック・パープル・ライム・イエロー
チェリー・ピンク・レッド・ブルー・グレープなど

<プライス>
S: ¥4,200~
M: ¥5,250~

※掲載お写真の商品は、すべて一点ものとなっておりますので
  品切れの場合がございますこと、ご了承くださいませ。

rain shoes

火曜日, 4月 27th, 2010

013.JPG

可愛い~でしょう♪
パープルのカメリアが付いたレインシューズ!

昨日、千佳さんからプレゼントして頂きました。
今まで持っていなかったので喜びもひとしお。。
それに、こんなに愛らしいですもの。
色違いで、ピンクのものと選ばせて頂いたのですが
どちらも可愛くて迷いに迷ってしまいました。

オリジナルバックとの相性もバッチリ!!

憂鬱な雨の日も、待ち遠しくなるくらい
鮮やかな色で
女性の心はときめく♪

いつも、楽しい会話と温かいお心遣いをありがとう。

酒井田和美

セレブ☆ ショッピングバッグ

月曜日, 4月 26th, 2010

dsc02693.JPG
dsc02690.JPGdsc02685.JPG

一昨年より愛用していたPPバックに
色とりどりの花々をあしらってみると
ご覧のとおりの華やかさ!

毎日のお買いもの、ちょっとしたお出掛けに
こんなに可愛らしく、華やかなバックをお供に♪すると
気分も明るく、楽しみも膨らむようですね。

今月のフラワーアレンジメントのレッスンでも
それぞれお好みの色、大きさ、お花で
オリジナルバックを作っていただきました。
dsc02696.JPG

このようなコサージュを作り、バックにあしらうと
パッと文字通りの華やかさ。
使い勝手のいいPPバックも、グッと洗練され
上品なお買いものバックにグレードアップです。

私もよく持って出かけていますが、本当によく声を掛けられます。
「可愛いですね」「本物の花ですか」など。。
周りの方までハッピーな気分になれるなんて
嬉しいですよね。

これからの季節、ヘレン カミンスキーの帽子と合わせても素敵かも♪♪

酒井田和美

メンテナンス

月曜日, 4月 6th, 2009

005.JPG

約4か月ぶりのご対面となったマイパンプスちゃん。
初卸しの日にヒールを傷つけてしまい、それはショックでした‥
とうとう張り替えとなり、遠くイタリアまで送還。
年末年始を挟んだということもあって、時間がかかったけれど
本当に気に入ったものは、大切に永く愛用したいものです。
もう少し歩き方も気をつけなきゃね。

酒井田和美

gloves

木曜日, 4月 2nd, 2009

003.JPG

照りつける太陽に誘われるように
行動範囲も広がりをみせる好季。

but,ドライブ好きな私にとって
ハンドルを握る手元に浴びる
紫外線も気になるところ。
「美」は末端に宿る!?と言いますから
細部もあなどれません!

先日、福岡・岩田屋さんで
素敵なUVグローブを見つけ
早速愛用しています♪
LANVIN」のもので長さといい、色、素材感
水玉のチュールレースが
まさに今の気分にハマってます!

真っさらなお気に入りのグローブを身につけ
アクセルを踏み込む
至福のひとときです。。

酒井田和美