Archive for the ‘岩田屋空間コーディネイト’ Category

岩田屋2013迎春装飾

月曜日, 12月 31st, 2012

  dsc06618.JPG
今年のテーマは「立」(りつ)

12月26日~1月10日まで
福岡市天神 岩田屋本館正面玄関にて
迎春の装飾を行っております。

「立」

凛とした立ち姿、優雅な舞に、
言葉で言い尽くせない美しさ、品格をもつ鶴。

まだ雪や流氷の残る厳しい寒さの中、
親鶴は外敵を警戒しながら卵を温め、
かわいい雛の誕生を待つ。
それは困難であっても、
新たな生命を得、育む、歓びのときでもある。
深い愛情に見守られ、やがて迎える巣立ちのとき。

新たな始まり、旅立ちに、明日への希望を託して。
                      酒井田和美

吉祥の鳥「鶴」にちなんで、作り上げた今回の作品。
その制作過程をご紹介させて頂きます。

まずはアンテナを張り巡らし、頭もぐるぐる回り始め
気になる文献を読み漁る。そんな時間も結構好きです。
アイデアを思いつくまま、書きとめ、徐々に形にしていきます。
nec_0596.JPG

まっさらなキャンバスは思いがけず大きくて
体力勝負でした。
dsc06500.JPG 

すっとした立ち姿が美しい鶴
幸福が飛んでくる胡蝶蘭
幾度も塗り重ねて仕上げた絵。
nec_0773.JPGnec_0737.JPG 

ヘッドドレスは、「鶴」をイメージして制作しました。
胡蝶蘭を収めているかごは、「巣」を表現しています。
nec_0744.JPG  

今回一番大変だった作業
20メートルにも及ぶシフォンに
30本のオーストリッチの羽、
約500個のスワロフスキーを縫いつけました。
nec_0738.JPG 

そして迎えた設営日。
この空間にどのように収まり、見えるのか
不安でいっぱいにながらも、多くの方々のお力を頂いて
無事、搬入終了!
dsc06586.JPG
dsc06591.JPGdsc06603.JPGdsc06611.JPG

立ち上げ以降、おかげさまで多くの方々にご覧いただき
ご好評いただいております。

皆様も年末年始、何かとお忙しい時節ではございますが
お立ち寄り下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

また、今年一年、格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
来年も皆様にとって幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。
よいお年を!!

thanks for ・・・
この度も多くの方々のご支援、ご協力を頂き仕上げることが出来ました。

また岩田屋のご担当者方々はじめ、発想の種を蒔いて下さったK&A先生
いつも応援してくれる友人、そして家族。

皆様の温かいお力添えに、心より感謝お礼申しあげます。
ありがとうございました。

酒井田和美

岩田屋新春ブライダル

金曜日, 1月 20th, 2012

1月4日~17日まで岩田屋新館1Fにて行いました
「新春ブライダル装飾」おかげさまを持ちまして
無事終えることができました。
お正月早々お手伝いにきてくれた妹、姪。
期間中、入れ替えに同行してくれたかよちゃん。
そして、搬入搬出とご協力下さった岩田屋の皆様。
この度も多くの方々のご協力を得て展示出来ましたこと
心より感謝いたします。

762.JPG

「灯」

近づき 遠のく
幾重に連なる陰翳

恐れ苦しみ哀しみ
深まる絶望

引いて 満ちる
ほのかに照らす黄金色

灯りはためき
広がる希望

豊穣なる命

ひとすじの閃光
やがて無数の灯となる
744.JPG733.JPG
734.JPG735.JPG
エントランスには、新年と婚礼の祝福をこめた花飾り。
寒さ厳しい季節、冬の灯のような甘く可愛らしい姿の水仙。
生命力を表す青竹。
目にも鮮やかな黄金色に輝く甘夏の爽やかな香りとともに。
お越しいただいた皆様に喜んで頂けますように

741.JPG729.JPG

761.JPG765.JPG763.JPG
館内は、墨で色付けした力強いツタと大木
約1000個の甘夏を用い
色、香りで五感を満たします。
770.JPG758.JPG751.JPG 

ほんのりと灯る温もりに心癒されて

酒井田和美

初春

月曜日, 1月 2nd, 2012

明けましておめでとうございます。
旧年温かく見守って下さった、ブログをご覧の皆さま
心よりありがとうございました。
本年も皆さまにとって、健康で幸多き年となりますよう
お祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまはどのようなお正月を
お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
私もおかげさまで、新年を迎えることができました。
昨年はいろいろなことがあり
当たり前に過ごしてきたことへ感謝する
家族皆健康で迎えられたこと
本当に有り難いです。
nec_0141.JPG

またお知らせです。今年も新年より
2012年1月4日(水)から17日(火)まで
福岡市天神岩田屋新館1階にて
新春ブライダルの装飾を行わせて頂きます。

今回のテーマは「灯」ともしび

昨年私たちの心を大きく揺り動かした出来事は
今をもってなお多くの思いを残しています。
家族、友人など多くの人々との繋がり
結びつきの大切さを改めて強く感じました。

先の見えない暗闇の中で、ほんのり灯る人の温もりに
救い、癒されていく。
その灯が、やがて大きな炎、希望の光となって
辺りを包みこむように。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。

それでは今回、制作過程をチラリとご紹介させて頂きます♪

dsc05025.JPG
まずはこんな感じで、ああでもないこうでもないと
ラフなお絵描からイメージを膨らませます。
配置や色合いなど悩みながらも楽しい時間。
dsc05132.JPGdsc05140.JPG
イメージが決まったところで、素材の調達へ。
何度となく山へ分け入り、つたを切り出しては運び出しと繰り返します。
かなり重労働です。でも自然の中にいると、畏敬の念を感じずにはいられません。また関係ないのですが、私のこの作業姿「家政婦ミタ」みたいと言われ、テレビの無い私には何の事だかさっぱり。PCで早速みせてくれました。えー、松嶋奈々子さんみたいだって!?♪
dsc05150.JPGdsc05153.JPG
甘夏みかんの実もだいぶ色づいてきました。
とっても良い香りが漂ってます。

早速、明日は設営日。
ドキドキします!
ぜひお越し下さいませ。

酒井田和美

ブライダルフェア延長

木曜日, 6月 16th, 2011

今月1日より福岡市天神・岩田屋で行わせて頂いております
ブライダルフェアの装飾。
ご好評につき展示期間を1週間延長することになりました。

場所:福岡市天神岩田屋新館1階
期間:6月1日(水)~6月21日(火)

お近くにお住まいの方、また期間を逃がされた方
この機会にぜひお立ち寄り下さいませ。
皆様のお越し心よりお待ち申し上げております。

酒井田和美

岩田屋ブライダルフェア 2011夏

土曜日, 6月 11th, 2011

「虹」
真っ白な虹にかける
希望、繋がり、心の平和
折鶴や風船にのせて祈る
どうか光の彼方まで届きますように..

dsc04220.JPG dsc04215.JPG
dsc04302.JPGdsc04207.JPGdsc04210.JPGdsc04223.JPGdsc04222.JPGdsc04227.JPGdsc04268.JPGdsc04296.JPG
6月1日~14日まで福岡市天神・岩田屋新館1階にて
夏のブライダルフェアの装飾をさせて頂いております。
今回のテーマは「虹」
真っ白な竹で組んだ9m×3mの大きな虹に想いを託して。

 
dsc04289.JPGdsc04294.JPG
dsc04251.JPGdsc04249.JPG 
ドレスの展示コーナーは、風船とフラワーボール、緑で構成。
爽やかに吹き抜ける風を感じとっていただければ。

dsc04257.JPGdsc04237.JPG dsc04175.JPG
ウエディングブーケは、提灯ならぬぼんぼりブーケ。
個性的な花と、サテンリボンの先には
淡水パールやクリスタル、スワロフスキーをあしらって。

dsc04239.JPGdsc04238.JPG dsc04183.JPG
また今回初お目見えのヘッドドレス。
あわびを磨くことから始まり、デザイン、制作と
初めてづくしの作品。年月、手間とかかりましたが
それだけに思い入れもひとしお。

dsc04242.JPG
こちらもお花と羽を使ったヘッドドレス。
着けてみると存在感大。

dsc04165.JPGdsc04170.JPG
可憐な花びらとグリーンでコサージュを制作。
フェア期間中、店内のカタログに取り付けられるそうです。

dsc04158.JPGdsc04159.JPG
またブライダルフェア用お客様トレイもご依頼を受け
お花とパール、クリスタルで装飾してみました。

来週14日まで展示しております。
お近くにお越しの方は是非お立ち寄りくださいませ。
どうぞ宜しくお願い致します。

制作に関わって下さった皆様、岩田屋の皆様、そして古賀様。
いつも温かいご支援ご協力ありがとうございます。

酒井田和美

新春ブライダル2011 岩田屋

木曜日, 1月 27th, 2011

大変ご無沙汰しております。酒井田和美です。
ブログを含めPCより遠のき半年あまり。。PCが壊れそのまま私もフェードアウト。。なんて!?ことも無きにしも非ず。そんな月日の流れの中、気長に思い出し覗いて下さっていた皆さま申し訳ございませんでした。念願の新しいPCと共に、気持ち新たに私もカムバック! 本当に気まぐれなペースではありますが、時折ご覧頂けると有り難く思います。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

dsc03772.JPG dsc03804.JPG 

2010年12月26日~2011年1月18日の3週間
福岡市天神岩田屋本店新館1階にて
新春ブライダルのコーディネートを行わせて頂きました。

岩田屋さんでお世話になり、3度目の新春。5回目のブライダルコーディネートとなった今回。いつもいつも力強く温かい眼差しをかけてくださる古賀部長様はじめ、お世話になっております岩田屋の皆様の多大なるお力添えの下、不手際ながらもこの度も無事終えることができました。本当に度重なるお心遣い心より感謝してます。ありがとうございました。

事後報告となった為皆様にWEB上でしかご覧いただけないのが残念です。

dsc03771.JPG dsc03806.JPG dsc03810.JPG 

今までにない、自分の中にくすぶっていた何かを表現したく決めたテーマが
「和」

昨秋、初体験した「薪能」にインスピレーションを得、物語を創造していきました。
エントランスより、能にちなんだ「一の松」「二の松」「三の松」と月のモチーフで人生における時の流れを表現しています。この世からあの世へと時の流れを告げる松と、月は佐賀県肥前名尾和紙に薄墨で満ち欠けを描いています。
また能の舞台に見立てた空間は、松葉、月、白砂が映し出す、一日の心の波や人の一生の間の波。さらさらとそよぐ松葉が、まん丸お月さまに見守られながら、小さく時に大きな波紋を投げかけて。

dsc03786.JPG dsc03787.JPG dsc03783.JPG

寄り添う二本の松は人生における伴侶

dsc03813.JPG  dsc03801.JPG 

華やかに彩る大きな竹の花生けは、新春と婚礼を祝福
dsc03831.JPG dsc03821.JPG dsc03824.JPG 

そぎ落とされた要素に、無限の表現を秘めた簡素の美。その自由で限りない世界に日本人の持つおおらかさ、精神性を強く感じ、改めて自分とは。。考えさせられました。「自然=素」であることの難しさ、大切さ。さまざまなかかわり、絆のなかですべてはつながり調和している。

酒井田和美 

‥回想‥
今回、今までと違うことをおこなってみたく、よって試行錯誤の連続。竹林に分け入り、竹取翁に扮し、20mほどの竹を切っては担ぎ出し、洗い、火であぶり。。と、中々面白い経験。3m×2mの舞台制作時は、天井部のかすがいを夜中3時までかかって削り出し。。これまたいい思い出。竹の輪に和紙を貼るのも緊張したなあ。でもあれもこれも振り返ってみると、とってもいい思い出。ご協力いただいた職人様はじめ、主人や飛び入り参加の佳代ちゃん、そして古賀部長。設置時は松葉が絡み、泣かされましたがそれもまた楽しい思い出に。本当にいろんな方々のお力添えがあってこそと胸の熱くなる思いです。ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。そしてお忙しい中、足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

岩田屋 ブライダル終了

水曜日, 6月 23rd, 2010

0971.JPG

6月2日より3週間行わせて頂いたブライダルフェアー。
昨日をもちまして無事終了することができました。

期間中は、本当にたくさんの方々にお越しいただいて
有り難いお言葉を頂き、とても嬉しく、また今後の励みに
なります。ありがとうございました。

色鮮やかな空間に、お越し下さった皆様が
少しでも癒され心地よさを感じて頂けたなら幸いです、

今回も多くのお力添えを頂きました岩田屋の皆様にも
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

酒井田和美

岩田屋 ブライダルフェア開催中

水曜日, 6月 9th, 2010

151.JPG 129.JPG0701.JPG090.JPG
035.JPG191.JPG038.JPG157.JPG

場 所 : 福岡市中央区天神岩田屋新館1F
期 間 : 6月2日(水)~6月22日(火)まで

ただ今、ブライダルフェアのコーディネイトを行わせて頂いております。

今回のテーマは
『PARADISE~楽園~』             

幸せの青い鳥に導かれ
緑の礎をたどっていけば
いつかたどりつけるの
夢の国

ひとつひとつ
歩みを進めていく
手を取りながら

ひとつひとつ
集めていく
幸せのかけら

私の心、私のすべて
いつまでも傍にいて

永遠につづく
私とあなたの楽園で…

067.JPG137.JPG 144.JPG 064.JPG
0591.JPG138.JPG069.JPG

メーテルリンクの「青い鳥」に
インスピレーションを得た楽園。

エントランスをくぐると
「森」や「思い出の国」「幸福の花園」など
色鮮やかな夢の世界が広がります。

0841.JPG162.JPG165.JPG164.JPG

幸せの象徴である青い鳥に導かれ
緑の礎をたどりながら
幸せのかけら(サムティングフォー)を
ひとつひとつ集め
未来へと歩みを進めていく二人・・

154.JPG083.JPG052.JPG

花嫁が身につけると幸せになれるという
サムティングフォーにちなんで
さまざまなアイテムを散りばめています。

old・・思い出の黄金色に輝く貝殻
new・・フレッシュな花々・ブーケ
borrow・・母から受け継いだパールのネックレス
blue・・幸せの象徴・青い鳥

179.JPG183.JPG

幸せの青い鳥は
どこか遠いところにあるのではなく
日々の中に存在する
日常見落としてしまいそうな身近な出来事
小さな幸せの中に
じつは多くの幸せを手にしているのかも・・

どうぞお近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。
そして・・あなたの青い鳥を見つけてみませんか?

この度もいろいろとお力添え頂きました古賀部長はじめ
岩田屋の皆様のご配慮に深く感謝お礼申し上げます。
心よりいつもありがとうございます。

酒井田和美

岩田屋 ブライダル

水曜日, 5月 26th, 2010

ph_266.jpg009.JPG
0191.JPG0032.JPG

嬉しいお知らせです。

来週6月2日(水)より3週間
福岡市天神岩田屋新館1Fにて
ブライダルの空間コーディネートを
行わせて頂きます。

構想数カ月、準備も佳境に入ってきました。

今回のテーマは「楽園」

幸せを呼ぶ青い鳥に導かれるように
悩みや苦しみのない
色鮮やかで幸福に満ちた
夢の国へといざなって・・

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。
皆様のお越し心よりお待ちしております。

場所: 福岡市天神岩田屋新館1F
期間: 6月2日(水)~3週間

酒井田和美

岩田屋新春ブライダル

火曜日, 2月 2nd, 2010

728.JPG698.JPG707.JPG
2009年12月26日~2010年1月12日まで
福岡市天神岩田屋新館1Fにて
新春ブライダルの空間コーディネートを行わせて頂きました。

682.JPG694.JPG684.JPG686.JPG
688.JPG 713.JPG673.JPG692.JPG
685.JPG681.JPG716.JPG

今回これまでにも増して、広いスペースでの飾り付け。
「桜並木」をフロアーに出現したく用意したのが
2.5mの山桜と約300枝に及ぶ啓翁桜。
約600種ある桜は、日本の国花でもあり、馴染みの深い花。

「桜」の語源は複数あるけれど
その一説「日の本の国」が、神代の時代富士の頂から花の種を蒔いて
花を咲かせたとされる「木之花咲耶姫-このはさくやひめ:さくらのように
美しい姫の意」は、日本最古の書「古事記」に登場した女神です。
その姫の起源はこの「さくや」が転化したのではと言われています。

そう、気分は花咲ばあさんならぬ、木之花咲耶姫になりきって
「花をいっぱい咲かせましょう~♪」

生花に混じり、アーティシャルフラワーをワイヤリングし
桜に見立て、枝や花器に桜を舞わせたり
黄金色に輝く金塊!?をしのばせ
新春とブライダルの祝福ムードを表現してみました。

華やかながらも、和ごころも忘れない
日本人としての独自性も表したいなと思い
制作させて頂きました。

松浦専務はじめ、温かくご支援いただいている古賀部長、大塚様
岩田屋の皆様のご協力を頂き、このような機会を持てましたこと
心よりお礼申し上げます。また大好きなインテリアが揃っている
コンランショップより花器のご提供も頂きました。
フラワーアレンジメント受講生の皆様より、作品のご提供を
頂きましたことも、重ねて感謝申し上げます。

追記:
今回初めてのことも多く、いろいろハプニングもありまして‥
私、展示前の準備をしていたところ、左中指をハサミで切り
8針縫う怪我をしてしまいました。意外とその時は痛みを感じ
なかったのですが、自分のそそっかしさに辟易。
大掛かりなディスプレイにも関わらず、思うように作業が出来ず
古賀部長や大塚様、影ながら支えて頂いた方々に多くのお力を借り
夜中までかかり、セッティングすることが出来ました。
本当に涙が出るほど、申し訳なくて、嬉しくて感謝の気持ちで
いっぱいになりました。ありがとうございました。
また、楽しいことも♪
年末お誘い頂きました岩田屋さんの忘年会!
約300名の方が参加される大きな会食に、数々のエンターテイメントショー!
とにかく岩田屋の皆さまの芸達者なことに、おなかを抱え笑いが止まらない♪♪
楽しくも温かい一夜でした。

酒井田和美