Archive for the ‘Beauty’ Category

SKIN NUDE

火曜日, 10月 30th, 2012

dsc06074.JPG 

素肌より美しく。素肌よりナチュラル。
つやと輝きを纏い、いきいきとしたヌードスキンへ。

…なんて心惹かれるんでしょう。
今秋発売のディオールリキッドファンデーション。
まさしく「今」求めていた肌感にぴったり!

まずはシャネルの下地で肌色を整えてから
ファンデーションをブラシで薄くのばしていきます。
着けているのを忘れるほど、軽く優しい着け心地で
肌色をごく自然に整え、まるで素肌のような仕上がりです。

年齢を重ねてくると、ついつい隠したいところが目につき
しっかりとファンデーションを塗ってしまいがち。
気になるところは、ベースやコンシーラー、ハイライトで整えながら
ファンデーションは薄めに!が正解ですね。

酒井田和美

シャネル コスメ

水曜日, 5月 12th, 2010

002.JPG 0031.JPG

昨年はシャネルに関する映画も次々と上映され、まさにシャネル年間でしたね。
かくいう私も、シャーリー マクレーン主演の「ココ シャネル」を見に行き
シャネル道とは何ぞやと、シャネルの生き様を垣間見ることが出来ました。
激動の時代、女性をコルセットから解放し、自由に、シンプルに
ファションばかりか、女性の思考にまで変化をもたらした
シャネルの偉大なる革命。

流行は変化するけれど、独創性のある美しさは不変である。

シャネルの生み出したファッションの数々は
彼女の強さとともにデリケートな何かを感じるものでした。

そして今回、カズミがお勧めしたいコスメ3つ
「ソレイユ タン フリュイド アンルミヌー サンキスト」
「アンプラント デュ シャネル」
「ポーテ イニシアル スプレイ セラム」

前の2つは、1月に限定発売されたベースファンデーションとパウダー。
健康的な印象を演出するには、上質なベージュを携帯しておくことは必須!
そもそも黄みの強い日本人の肌に、ゴールドやベージュがかった
色合いはよく馴染みます。
シャネルの刻印がされたパウダーをひとはきすれば
気分も高揚し、美人メイクに一歩近づける!?

3つ目は、なんとスプレータイプの美容液!
携帯にも便利で、メイクの上からもシュッとひと吹き出来る優れもの。
私もポーチに忍ばせ、外出先でメイク崩れの気になる夕方
愛用しています。お肌が内側からふっくらとし、艶も出てくるみたいです。

酒井田和美

gloves

木曜日, 4月 2nd, 2009

003.JPG

照りつける太陽に誘われるように
行動範囲も広がりをみせる好季。

but,ドライブ好きな私にとって
ハンドルを握る手元に浴びる
紫外線も気になるところ。
「美」は末端に宿る!?と言いますから
細部もあなどれません!

先日、福岡・岩田屋さんで
素敵なUVグローブを見つけ
早速愛用しています♪
LANVIN」のもので長さといい、色、素材感
水玉のチュールレースが
まさに今の気分にハマってます!

真っさらなお気に入りのグローブを身につけ
アクセルを踏み込む
至福のひとときです。。

酒井田和美

お洒落大作戦

木曜日, 2月 5th, 2009

立春とは名ばかりの‥と申しますが
毎年この時期になると、お洒落心に火が付き出す私。
感性のあう女友達との情報交換も
メイクに、ネイル、ファッションと余念がありません。
とは言いつつも、やっぱりまだ寒い日も多いので
まずはヘアメイクよりcheck it out!

check 1 サロンにて微調整。しかし毛先のカットだけでは飽き足らず
      気持ちイメチェンを図る。
      「カスケード」という毛束感あるカラーリングに初挑戦。
      黒髪は生かしつつ、2か所ハイトーンのカラーを入れ
      軽やかさと一癖ある感じを演出した‥つもり(笑)

check 2 コスメ売場を回り、各ブランドの気になる色をチェック。
      BAの方より今季のメイクを施してもらう。
      やっぱり、プロのメイクは素晴らしい。
      今回も新しい発見がたくさんありました!
      多色使いの巧妙さ。またナオミさんのオーバーリップ
      最高に色っぽかったわ。

check 3 ’09春夏のファッション動向チェック。
      さすがにちょっと早すぎた?ショップもまだ冬物と春物が混在し
      揃うのはもう少し先かな。雑誌によると、春夏も引き続き
      アニマルきてますね。LANVINのカラー豹柄素敵です♪♪

好きなことを思うときって、好奇心の扉が次々と開かれる感じ!
アドレナリン全開ですね(笑)

酒井田和美

purple

金曜日, 11月 28th, 2008

0291.JPG 

kazumi 秋冬メイクのテーマカラーは「パープル」!
元々大好きな色ではありますが、流行色だからと言って
単に身に纏うのでは‥non,non
あくまでもさり気なく、目元に取り入れるぐらいが私好みかな。

今季気になるファッションカラーが
グレー×ゴールドの組み合わせ

イヴ・サンローラン
オンブル サンク ルミエール NO.4 に
プラチナグレーやゴールドのシャドーを少々足してあげると
私オリジナル秋冬メイクの出来上がり♪

酒井田和美

reborn

木曜日, 10月 16th, 2008

新しい「私」へのあくなき挑戦!

と少々大袈裟かもしれませんが、髪型変えてみました。
前髪パツンと切りそろえ、後ろも20cmは切ったかな。

1年ほど前から切りたい虫がウズウズしていたので
とうとう「やったわ!」というかんじ!

久々のヘッドスパもとても心地よくて
頭も気分もスッキリ、サッパリ♪

新しいもの、楽しいものに挑戦し続ける。
それは人生の幅、可能性を拡げることになるのでは‥
臆せず、貪欲に、お洒落を人生を謳歌したいものです。

酒井田和美

石鹸

日曜日, 10月 12th, 2008

017.JPG

近頃マイブームの「石鹸」。

数か月前、母からお茶の石鹸を貰ってから
うーん、いいかも♪なんて使い始め
ふと出会った「黒い石鹸」。

インパクトある色と使い方
しかもWクレンジングいらず!
ものぐさ&チャレンジャーな私は
早速手にとっていました(笑)

お湯で濡らした石鹸をパックするように
直接、顔に塗りつけ20秒ほどマッサージして洗い流します。
石鹸なのに泡立てないんですよ!ってどこまで面倒くさいのか(笑)

と、これまた興味をそそられる洗顔スポンジ。
こんにゃくでできていて、たっぷりと水分を含ませた状態で
お肌の上をすべらせるようにやさしくマッサージします。
古くなった角質、毛穴の老廃物を吸着してくれるそうです。

使い心地は‥
おもしろい♪お顔が真っ黒になっていく~。
でも、洗い流すとしっとり、スベスベの肌感。

京都のブランドでBLACK PAINTさん
全国の百貨店さんなどでお取り扱いされています。
お試しくださいませ。

酒井田和美

健康グッズ

月曜日, 9月 8th, 2008

今日は明後日からの販売会に向けての準備。
まずは、体を気遣うことから始める自分に
やはり年齢を感じながら。。(笑)

普段立ち仕事に慣れていないため
3日目頃から足がパンパンになって
靴が履けなくなるほど浮腫んでしまうのです。
そんな私のために、ケイコちゃんがプレゼントしてくれた
フットマッサージャーとフェイスマスク。
以来、立ち仕事には欠かせない必需品です。

それから、疲れが目にくる私のために
しょうこさんがくれたビタミン剤。

皆さんのお気持ちが何よりも嬉しくて。
しかと握りしめ、2週間乗り切りたいと思います。
本当にありがとう。

その他にもマッサージスティック、マッサージオイル
お気に入りのバスソルトとボディーローション、アロマオイルも忘れずにね!

酒井田和美

summer diary

木曜日, 8月 21st, 2008

夏休みも残り、指折り数える頃
覚えてもいないお天気をランダムに書き込み
記憶を辿りながら、書き綴った日記。

誰でも経験した?
幼いころのほろ苦くも楽しい思い出。

まさかこの年になっても
変わらぬとは‥あまり成長してないのかしら(笑)。
とはいいつつ、日付の記憶はさっぱりなところがやはり歳でしょう。

そんなkazumiのひと夏の出来事を
思い出せるほど書き綴ってみました。

008.JPG 010.JPG
8月某日(☀)
本日beauty day♪
目元の石膏パックをおこなっている
サロン(DESSANGEさん)をご紹介頂き
ナオミさんをお誘いし行ってまいりました。
「ヴィーナスケアシステム」といって目元を集中的にケアし
眼精疲労やクマ、たるみ、くすみを軽減してくれるのだとか。
心なしか翌日の目元しっとり潤っているような。

それからもコスメ売り場へと繰り出し、秋冬の新色をチェック。
ファッションに連動するように今季
ゴールド・グレー・パープルがきそうな感じでした!
うーん、気分はすっかり秋モードですね。

その後も用事を済ませたりしながら
WITH THE STYLEでティータイム。
都会の喧騒を忘れさせてくれるゆったりとした空間は
お気に入りの場所。
大好きなスムージを頂きながら、幸せだなあ。
美しい女と過ごす楽しいひとときでした。
いつもありがとう!また遊ぼうね!

023.JPG 009.JPG 046.JPG
8月猛暑日(☀)
今夏も一度はこなさねば!と大好きな海へいざ出動!
今回は地引網を行っていると聞きつけ唐津へ向かいました。
朝早くから仕掛けられた網の中には
キスやアジ、エイやタコ、カニと海の恵みいっぱい。
ちゃっかり、ワタリガニ10匹ほど頂きまして
早速ボイルし、美味しくいただきました。ご馳走様でした。

遅めの昼食には
唐津名物・旬の「イカ」料理を堪能。
新鮮なイカ刺しに、いかシュウマイ、そしてお刺身を頂いた後の
天ぷらが格別なんだな。

そしてお腹を満たした後は、心を満たしに
国指定重要文化財・旧高取邸へ足をのばしてみました。
18世紀に炭鉱で財をなした「高取伊好」の邸宅で
和風を基調としながら、洋間を持つなど同時代の邸宅の特徴を備える一方
大広間に能舞台を設けるなど杉戸絵の装飾も素晴らしい邸宅でした。

025.JPG 026.JPG
8月お盆(☁)
帰省先の実家・鹿児島で過ごす家族との時間。
老いていく親の姿にいろいろと想うことしかり。

また30年来の親友「もう一人の和美」にも会え
久々ゆっくりお話しできました。
懐かしい写真を眺めながら、顔も心も綻ぶ楽しいひととき。
あれからみんなそれぞれの人生を歩んでいるけれど
いつでもすんなり心一つになれる大切な私の友。
ずっとずっーと、傍にいたいね。いさせてね。

そして、お写真は鹿児島の夏の風物詩と言えば!?
渓流沿いで頂く、涼を呼ぶ食べ物「そうめん流し」
数年ぶりに頂きましたが、皆で競うようにお箸をのばすと
食欲も増すものです。

あと、もうひとつ「白熊」。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
フルーツをふんだんに飾ったミルク味のかき氷で
今回は白熊ならぬ「黄熊」頂いてまいりました。
大好きなマンゴーをたっぷりとデコレートしたそのお味は
大満足の食べ心地♪とっても美味しかったです。

~なんて感じで過ぎた私のひと夏でした。。

酒井田和美

dramatic eyes

水曜日, 7月 2nd, 2008

dsc03142.JPG

あらゆるアイライナーがあれど
ジェルタイプにおいて
本家本元「ボビーブラウン」にかなうものはないかと‥

描き心地も極上なアイライナー
ブラックだけでなく
ブラウン~グレーカラーの絶妙なニュアンスカラーも豊富です。

個性を大切にすることがメイクの一番のポイント。
貴女の瞳にピッタリのアイメイク。
みつけてみてください♪

酒井田和美